業務用システム

サンジュニアトップページ > 業務用システムトップページ > 業務用太陽エネルギー設備

 

 

業務用太陽エネルギー設備

 

大型太陽熱給湯 暖房システム 大型太陽光発電システム

私たちサンジュニアは、更なる環境保全への取り組みとして住宅用太陽熱給湯・暖房システム・太陽光発電システムの販売・施工を行ってまいりましたが、このたび、より大きなエネルギーを消費する業務用途のに使用可能な大型太陽エネルギーシステムを新規開発いたしました。

導入コンサルタントから設計、施工指導、各種補助制度を受けるために必要な計測ノウハウまでトータルでご提供、ご提案いたします。

「環境のためによりよいことを企業として行いたい。」そんなご要望にすばやく、最適なシステムのご提案を行います。

 

太陽エネルギー利用システムの導入メリット

わが国は京都議定書で2012年までに温室効果ガスの排出を1990年比6%減することを世界に約束しています。具体的な対策の一環として、現在、太陽エネルギー利用設備の導入に関する国の各種補助事業が整備されています。

 

現在、大型の太陽エネルギー利用機器導入に関する助成事業(抜粋)

設置補助金1/2 地域新エネルギー等導入促進事業
一般社団法人新エネルギー導入促進協議会(NEPC)
対象:地方公共団体、非営利民間団体
設置補助金1/3 新エネルギー等事業者支援対策事業
一般社団法人新エネルギー導入促進協議会(NEPC) 対象:民間事業者
住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業(建築物に係るもの)
NEDO エネルギー対策推進部 対象:民生用建築物(賃貸集合住宅含む)
初年度即時償却 エネ革税制の初年度即時償却
取得価格の100%が初年の特別償却できます。

 

また、太陽エネルギー利用機器は給湯、暖房、電力等エネルギーを生み出す装置です。有効利用することで使用するエネルギーを削減できます。それは経費の削減につながり、地球温暖化の原因である二酸化炭素の排出を大幅に削減することにつながります。

さまざまなイニシャルコストの削減が行え、さらに企業にとって社会貢献、環境貢献、さらには経費削減という利を生み出す太陽エネルギー利用設備は今が導入のチャンスです。

 

太陽エネルギーの有効利用 1. 太陽熱エネルギー利用

太陽エネルギーの内、熱エネルギーを有効利用するのが太陽熱利用設備(ソーラーシステム)です。エネルギーの変換効率は約35%、熱エネルギーを大量利用する建物に適しています。

具体的には、デイ・サービス、老人介護施設等のなどのお風呂を利用する設備、食品加工等の設備、美容院、酪農など熱エネルギーを多く利用する設備で有効です。床暖房等間接暖房に利用することで暖房利用も可能です。現在、太陽熱を蒸気に利用する設備の開発を行っています。

右図は1日に4tのお湯を使う設備での給湯利用シュミレーションです。設備の屋根上に約80㎡のスペースがあれば、これだけのエネルギーの削減につながります。これだけの燃料を削減した結果、削減できる温室効果ガスは約_トン。環境ISO、エコアクション等の企業環境目標にも大きな効果が期待できます。

設計、施工には専門的な知識、技術が不可欠ですが、正しい設計、工事を行うことによって大きな効果を得ることができます。

 

太陽エネルギーの有効利用 2. 太陽光エネルギー利用

ご提案からアフターサービスまで「一貫した」サービスを提供しています。また、部材のみの導入等の個々のご要望にも柔軟に対応いたします。

ご提案
それぞれの設備の利用形態、エネルギー利用状況をさまざまな角度から分析し、最適なシステムのご提案を行います。気象統計データから具体的なシュミレーションを行い、金額的メリット、環境メリット等細やかなご説明をいたします。太陽熱エネルギー、太陽光エネルギーそれぞれのメリットを知り尽くす弊社ならではの提案をぜひお聞きください。

設計/施工指導
新築建物の設計段階から、既存設備への接続まで太陽エネルギー利用設備の設計および施工指導を行います。設計及び施工指導のみ、部材納入のみ等のご要望にも柔軟に対応いたします。

補助金申請
煩雑な補助金申請業務の為の書類作成、手続きのコンサルタントをいたします。また、効果測定の為の計測計測、表示システムに関する設計、ご提案も併せてお任せいただけます。

 

このページの上部へ