業務用システム

サンジュニアトップページ > 業務用システムトップページ > 公共・産業用太陽光発電システム事例集 > FIT導入事例12

 

 

 

 

 

FIT導入事例:12

 

 

株式会社 天龍社 様

 

 

■導入年月/2013年07月
■導入場所/長野県飯田市

 

長野県飯田市の株式会社天龍社様に23.04kW(モジュール出力)の太陽光発電システムのご導入を頂きました。

導入目的

JAみなみ信州の子会社である弊社は1997年に、JAよりグループのモデルとして生活資材販売の要請があり、その部門を引き継ぎました。同時に自社の経費の中で電気料金の節減をする為に太陽光発電の設置計画が始まり、時間を経て2013年7月に太陽光発電システムを設置し、稼働しています。

 

設置システム概要

太陽光発電設備 パネル設置箇所 社屋屋根
発電出力(パネル) 23.04kW
発電出力(パワーコンディショナ)

20.0kW

太陽光発電面積

約154m2

管理設備 発電量遠隔監視システム

 

設置条件

施設屋根 方位(真南を0度として) 西へ5度
傾斜 15度(屋根なり)

 

導入後の発電数値

弊社社屋の周辺は太陽光発電にとっての立地条件が非常に良く、1日の最長日照時間が10時間という時期もあり、予想以上の発電が行われています。

電気料金の値上げが相次ぐ中、組合員の方に太陽光発電をおすすめするには非常にいい時期ではないかと思います。

 

                                     月別発電電力量

発電量〈kWh〉

 

 

このページの上部へ