サンジュニアトップページ >ソーラーベンチ

 

須坂市内の製造業を中心とした若手経営者ら15人で組織し、若手ならではのユニークな発想と中小企業ならではの技術力を駆使して様々なアイデア製品を生み出している産学官連携の研究会「須坂経営革新塾」(会長 新井達也 (株)新井製作所専務取締役)と弊社「株式会社サンジュニア」のコラボレーションにより、太陽光発電でさまざまな機器に電力供給できる 仮称「ソーラーベンチ」を開発しました。
ソーラーベンチはベンチとしての機能の他、災害などによる停電や無電力地帯での電気機器使用、スマートフォン等の充電、Wifi機能で電波通信させ、インフラ機能としての完成を目指しています。

 

ソーラーベンチの特徴

ベンチで休憩しながら様々な機器に電力供給します

太陽光発電モジュールを備えたソーラーベンチは、皆様の体を癒すことはもちろん、背もたれのUSBコンセントを通じて様々な電子機器に太陽エネルギー起源のクリーンな電力を供給することができます。また、LED照明と組み合わせることで電源のないキャンプ場、公園などでは夜間の照明にも活用できます。


もしもの時の備えに

私たちの暮らしは電力無くしては成り立ちません。例えば大規模な停電が発生してしまった時でも、太陽エネルギーをたっぷり充電したソーラーベンチは皆様に平常 時と同じように電力を供給することが可能です。公園やグランド、企業の緑化エリアなど、一台設置しておくだけで地域の「もしも」に備えることが可能です。


オプションのWifi機能でフリーな情報基地に

オプションのフリーWifiを組み込むことでソーラーベンチは「電源の不安」、「電波の不安」などのインフラのストレス「電気料金の不安」、「通信料金の不安」などのコストのストレスからフリーになれる情報基地に昇華されます。

 

 

ソーラーベンチの製品化に向け毎年お花見で賑わう臥竜公園内の須坂市動物園に4〜5月の2ヶ月限定で設置し利用者のアンケートを集めて改良を加え量産化を目指します。販売は株式会社サンジュニアより行います。

 

■ソーラーベンチの設置場所:須坂市動物園 南園のラマ舎前
■設置時期:2019年3月29日〜5月31日まで

 

本件に関するお問い合わせは

 

 

このページの上部へ