サンジュニアトップページ > 太陽光発電トップページ >サンジュニアが余剰電力買取サービスを開始します

 

2009年11月より開始された太陽光発電の余剰電力買取制度については、買取期間が10年と定められているため、2019年11月より、売電開始から10年を経過した太陽光発電は売電契約が終了します。
当社は、買取期間が満了した太陽光発電について、今後も末永く太陽光発電システムをご利用いただくために、余剰電力の買取を行うことといたしました。契約条件(買取料金等)や契約手続き方法等については、2019年4月頃に公表する予定です。

 

本件に関するお問い合わせは

 

 

このページの上部へ