河東線公園イベントのご案内!!

河東線記念公園完成式典のチラシが完成しました!!

日時 : 10月13日(土) 9:30~12:00

会場 : サンジュニア本社前広場(河東線記念公園に隣接)

 

楽しいイベント盛り沢山です!!

イベント内容についてはまた改めて詳しご紹介させていただきます!!

お誘い合わせの上、是非ご来場ください!!

線路の切れ目の理由

線路にはつなぎ目に隙間があるのですが、皆さんその理由はご存じでしょうか。

 

私は今まで隙間がある事すら知らなかったのですが、鉄道に詳しい方から教えて頂きました。

 

線路は鉄で出来ているため夏の暑い日は熱で膨張する事があるようです。

そのため、つなぎ目に隙間が無いと膨張した鉄同士が押し合い、つなぎ目が盛り上がってしまうようです。

盛り上がったつなぎ目にスピードが乗った電車が通過すると、その部分で電車が跳ね上がり脱線事故になってしまうため、それを防ぐためにあえて隙間をあけているようです。

 

とても勉強になりました。

 

普段皆さんが乗っている電車も「ガタン、ゴトン」と音がしているかと思いますが、夏の方がその音や振動が大きいみたいです。

今度電車に乗った時には注意して聞いてみようと思います。

 

河東線記念公園は線路を近くで見る事が出来ますので、公園にお越しの際には是非線路のつなぎ目を見てみて下さい!!

情熱の真っ赤な花

河東線記念公園内の遊歩道脇には「カンナ」の花が植樹されています。

南横町の地域の皆様に管理していただいているのですが、とても綺麗に咲いています。

カンナの花は暑さに強く水もあまり必要としないのですが、冬の寒さには弱いため秋に一度球根を掘り起こします。

掘り起こした球根はまとめて地面に植えて冬を越し、春になったらもう一度植える事で再び花を咲かせる事ができるようです。

カンナの花言葉は「情熱」「快活」「永遠」。

須坂市内でも多く見かける事ができるカンナの花は、河東線記念公園でも綺麗に咲いていますので、是非ご覧ください!!

 

高校生デザインによる公園

地域の方が楽しめる公園を作ろうという想いでスタートした河東線記念公園ですが、

「どういう公園にしていくか」というイメージ図を須坂創成高校の造園クラブの生徒さんに描いてもらう事からスタートしました!!

今回はその時に造園クラブの生徒さんが描いたイメージ図を紹介します!!

緑の芝生や花壇の花がとても綺麗で、枕木などを使った歩道なども鉄道公園にふさわしい素晴らしいアイディアです!!

そして、公園の透視図がこちら!!

地元の高校生や、小さなお子様が楽しく遊んでいるのを創造するとワクワクしますね。

このイメージ図は協議会メンバーの前で造園クラブの生徒さん自らプレゼンテーションをしたのですが、その絵の素晴らしさに協議会の皆様が驚いている様子がとても印象的でした。

 

それから数年

 

今年いよいよ公園計画が動き出します!!

 

少し完成図に変更はありますが、高校生のみなさんが考えてくれた公園を地域の皆さんと一緒に作っていきます!!

 

その一部である「芝貼りイベント」は、9月29日(土)に開催します!!

 

是非一緒に多くの方から愛される公園を作っていきましょう!!

公園予定地(2018.08.20現在)

㈱青葉組様による公園の敷地内を平らにする工事がひとまず完了しました!!

草が無くなり地面が平らになると凄く広いですねー!!

この後は枕木や公園内に様々な設備を設置していく工事を行い、公園の完成を目指していきます。

そして秋には

9月29日(土)  地域の企業や住民の方との芝貼りイベント

10月13日(土) 河東線記念公園完成式典

が開催されます!!

詳細は後日紹介しますので、お楽しみに!!